ハゲになる予兆にはどんなものがあるの?おでこの状態でも分かる!?

ハゲ

ハゲの予兆はどこから?おでこが一番わかりやすい!?

年々薄毛人口は増え続けていると言われており、ハゲはもはや他人事ではありません。

クリニックのCM等でも「早めの治療」を推奨しているように、薄毛は進行性のもの。

そのため、早く改善させるためには早く薄毛かどうかを見極める必要があります。

実は、ハゲる予兆は毛髪や頭皮、おでこを見てある程度自分で判断することができるんですよ。

中でも、「おでこ」はハゲかどうか見極めやすいキーパーツと言われています!

今回は髪の毛やおでこを見て、ハゲの予兆がないかどうかチェックする方法をご紹介します。

ハゲの予兆は「髪の毛」でチェック!

まずは、髪の毛でわかるハゲの予兆からご紹介します。

まだ薄毛の症状が出ていない方は意識していないことも多いですが、髪の毛にはさまざまな情報が隠されています。

とくに、ハゲの兆候は髪の毛を見ればある程度気づくことができるのです。

意識するポイントは以下の3点。

  • 髪の毛の太さ
  • 抜け毛の量
  • 抜け毛の状態

では、それぞれどのような状態になるとハゲる可能性があるのか、特徴を詳しくご紹介します。

髪の毛が細い・痩せている

まずは、髪の毛の太さをチェックしましょう。

髪の毛が細くなっていたり、痩せていたりしている方は要注意!

その状態のまま放っておくと、そのうちハゲてしまう可能性があります。

髪の毛が痩せる・細くなる背景には、栄養不足が隠れているためです。

髪の毛の成長に必要な栄養が足りないと、毛がどんどんやせ細り、やがて抜け毛になってしまうのです。

ヒョロッとして弱々しい抜け毛が見られるようになってきたら、十分注意しましょう。

抜け毛の量が急激に増える

続いて、抜け毛の量のチェックです。

人間の髪の毛は、健康な状態であっても1日に100本程度は抜けると言われています。

ですので、抜け毛があるからといって、イコール薄毛に繋がるかというとそうではありません。

しかし、髪の毛の栄養不足が原因で抜け毛が増えると、やがてハゲてしまう可能性があります。

1日に300本以上の抜け毛があれば、ハゲの兆候と考えた方が良いでしょう。

抜け毛の毛根が黒い・膨らみがない

抜け毛量のチェックと同時に、抜け毛の状態も確認してみましょう。

通常、自然に抜けた毛髪の先端(毛根)は丸みがあり、色はうっすらと白くなっています。

ところが、抜け毛の毛根部が黒ずんでいる場合があります。

これは、髪の毛の栄養不足やヘアサイクルが乱れている証拠。

ヘアサイクルとは、髪の毛が新しく生えて成長し、抜けるまでの周期のことを言います。

このサイクルが乱れると、発毛が止まり、成長しきっていないにも関わらず髪が抜けてしまうのです。

今はハゲていなくても、抜け毛の毛根が黒くなっていたらハゲの兆候だと思いましょう。

ハゲの予兆は「頭皮」でチェック!

続いては、頭皮の状態で分かるハゲの予兆についてです。

先程、髪の毛にはさまざまな情報が隠されているとお伝えしました。

しかし、実は、情報が隠されているのは髪の毛だけではありません

以下のポイントをチェックすると、頭皮からもハゲの兆候に気づくことができます。

  • 頭皮の硬さ
  • 頭皮の色
  • 頭皮の症状

こちらも、これらのポイントでなぜハゲの兆候がつかめるのかを解説します。

頭皮を触ると硬く凝っている

まずは、頭皮の硬さについてです。

頭皮は健康な状態であれば、ある程度の弾力と柔らかさがあり、手で軽く動かすことができます

ところが中には頭皮が硬く、全く動かない方や、弾力が感じられない方もいます。

頭皮も、首や肩のように同じ姿勢でいると、筋肉が凝ってしまいます。

また、目を酷使しても眉周辺の筋肉が疲弊して頭皮がこる原因になります。

そのため、スマートフォンやパソコンを使用することの多い現代人は、特に頭皮のコリに注意が必要なのです。

頭皮のコリは血行不良の原因となり、さらに髪の毛の栄養不足を引き起こす原因となります。

そうすると、前述のとおりやがて抜け毛が引き起こされるので注意しましょう。

頭皮の色が赤・ピンク色

続いては、頭皮の色のチェックポイントです。

頭皮が、赤色やピンク色になっていたら注意が必要です。

これは頭皮に炎症が起きていると考えられるためです。

炎症などの頭皮環境の悪化は、健康な髪の毛の成長を阻害する原因になります。

頭皮が健康な状態であれば色は、青白くなっていますよ。

もし頭皮に赤みが出ていたら、すぐに抜け毛対策を始めるようにしましょう。

頭皮にかゆみがある

最後に、頭皮の症状についてです。

症状のチェックポイントは、頭皮のかゆみの有無です。

もし頭皮にかゆみがある場合、以下のような原因が考えられます。

  • 皮脂の過剰分泌による菌の増殖
  • 頭皮の乾燥
  • ストレス

頭皮は乾燥したりストレスを感じたりすると、かゆみを感じる「ヒスタミン」という物質が増加します。

つまり、頭皮にかゆみがある場合、頭皮の乾燥もしくはストレスを抱えている可能性があるのです。

また、頭皮は乾燥しても皮脂量が多すぎても、髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。

ストレスも、ヘアサイクルを乱す原因となるので、適度に解消することが大切です。

ハゲの予兆は「おでこ」でチェック!

ハゲの予兆チェックポイント、最後はおでこです。

おでこもまた、ハゲの予兆に気がつくためのポイントとなります。

チェックするべきは、以下とおりです。

  • 生え際の状態
  • 生え際の症状
  • おでこの広さ
  • おでこの変化
  • 産毛の有無

おでこ、特に生え際の部分はハゲの兆候を見極める重要な箇所です。

気になる方は前髪をあげて、鏡でチェックしてみましょう。

前髪の生え際に剃り込みができる

まずは、おでこの生え際部分の形を見てみましょう。

前髪を上げると、剃り込みができてはいませんか?

これは、おでこの左右の生え際が後退し、上から見るとM字型に見えるのが特徴です。

剃り込みは通常、バリカンやカミソリを使って作るヘアスタイルの一種です。

ところが、剃ったわけでもないのに生え際に剃り込みが入っている場合があります。

この場合は、M字ハゲやU字ハゲの兆候だと考えられます。

前髪の生え際がかゆい

続いて、生え際の症状についてです。

もし生え際にかゆみがある場合、こちらも頭皮のかゆみと同じような原因が隠れていると考えられます。

つまり、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌、ストレスなどですね。

こちらも、もちろん放置しているとやがてハゲる引き金となってしまいます。

そうならないためには、こちらもかゆみの原因を突き止めることが大切です。

おでこが急激に広くなった

3つ目のポイントは、おでこの広さです。

以前は目立たなかったおでこが、最近急激に広くなって目立つ場合には、ハゲの兆候と考えて良いでしょう。

おでこが以前より広くなったということは、それだけ前髪が後退したということ。

おでこや前髪は一番目につきやすい場所ですが、それだけに毎日見ていてちょっとした変化を見落としやすい場所でもあります。

おでこが以前より急激に広がっているかどうかは、写真で経過を撮っておくと判断しやすいですよ。

産毛が生えていない

4つ目のチェックポイントは、産毛の有無です。

通常、生え際部分に細い産毛がうっすらと生えています。

ところが、なかには産毛がなく、おでこがツルッとしている方もいます。

これは、生え際部分の血流が悪くなっていることが原因です。

血流が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養素が届かないため、産毛も生えてこれないのですね。

そしてこの状態が続くと、やがて今生えている髪の毛も栄養不足になり、ハゲてしまう可能性が高いのです。

おでこに指が4本以上入る

最後のチェックポイントは、おでこの広さです。

おでこの広さには個人差がありますが、だいたい指が4本以上入るようだとハゲの兆候と考えられます。

とはいえ、おでこの広さや、指の太さには個人差がありますよね。

もともと指が細い方は、おでこの広さをメジャーや定規で測ってみましょう。

その長さが6cm以上あるようであれば、今後ハゲる確率は高いと言えるでしょう。

また、もともとおでこが広い方の場合は、昔の写真などと現在の姿を比べると前髪が後退しているかどうか判断しやすいですよ。

ハゲの予兆がみられたらやるべきこと!

では、上記のようなハゲの予兆がみられたらどうしたら良いのでしょうか?

この場合には、以下のような対策を速やかに実施することをおすすめします。

  • 育毛剤の使用
  • 育毛シャンプーの使用
  • 食事や睡眠リズムなど、生活習慣の改善
  • ストレスの発散
  • 適度な運動

これらに取り組むと、抜け毛を予防しハゲの進行を抑えることができますよ。

では、それぞれの対処方法について、詳しくご説明します。

1. 育毛剤を使用する

まずは、育毛剤の使用についてです。

育毛剤には、頭皮環境を改善させて健康な髪の毛の成長をサポートする成分が配合されています。

頭皮の皮脂バランスが乱れ、乾燥もしくはベタつきなどのハゲの兆候が見られている方は、育毛剤で健康な状態に近づけることができます。

また、最近では女性向けの育毛剤も多く発売されています。

以下に、男性向けと女性向けの育毛剤をそれぞれ1つずつご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プランテルEX

まずは、男性におすすめの育毛剤「プランテルEX」をご紹介します。

プランテルEXは、とくにおでこにハゲの予兆が見られた方におすすめの育毛剤。

何故かというと、おでこの生え際の薄毛は「AGA」という脱毛症によって引き起こされるからです。

プランテルはそんなAGAの症状にも対応しているんですよ。

それでは、AGAによるハゲ対策に効果的な成分を見てみましょう。

ペブプロミンα AGAを引き起こす還元酵素を阻害し、男性ホルモンのバランスを整える効果が期待できる
リデンシル 髪の毛の成長を司る細胞を活性化させ、発毛を促す効果が期待できる
3種類の有効成分 頭皮を健やかな状態にし、髪の毛が成長しやすいようにアプローチする

これらの成分が男性特有の薄毛にしっかりとアプローチ。

23種類の植物由来成分や16種類のアミノ酸も、髪に栄養を与え抜け毛を抑える効果が期待できるでしょう。

これだけ効果的な成分が高濃度で配合されていながら、6つの添加物がフリー処方なのも魅力ですね。

おでこや頭皮にハゲの予兆が見られている方は、プランテルEXでケアを始めてみてはいかがでしょうか?

編集スタッフ

ただし、プランテルEXは発売当初から注文が殺到している影響で生産が間に合わず、購入できない状態が続いています…

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば注文可能です。

残念ながら表示されないケースが多いですが、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

公式サイトはこちら

ルルシア

続いては、女性におすすめの育毛剤「ルルシア」のご紹介です。

ルルシアはモンドセレクション金賞を受賞している高品質の育毛剤です。

ルルシアは、頭皮環境に合わせて「シャルム」「ルフレ」の2種類から選ぶことができ、産後や病後の敏感肌の女性も安心して使える低刺激性となっています。

配合されている有効成分は、以下のとおりです。

センブリエキス 血行を促進する
グリチルリチン酸ジカリウム 頭皮環境を整える
塩酸ジフェンヒドラミン 皮脂の酸化・炎症を抑える

以上の3つに加えて、7種のエイジングケア成分とを配合しています。

一方で、着色料や香料など、肌の負担になりやすい添加物を配合していません

また現在では期間限定で、初回980円で購入できるキャンペーンを実施中です。

90日間の返金保証制度も整っているので、初心者の方でも安心して使用することができますよ。

公式サイトはこちら

2. 育毛シャンプーを使用する

育毛剤には、頭皮環境を健康に導き、育毛をサポートする成分が配合されています。

このような成分を効率よく髪の毛に届けるためには、シャンプーで頭皮を清潔にしておく必要があります。

そこでおすすめなのが、育毛シャンプーの使用です。

とくに、ハゲの兆候が見られる方は、普段使用しているシャンプーが肌に合っていない可能性もあります。

こちらもおすすめの育毛シャンプーをご紹介するので、ハゲの兆候が見られた方はこの機会に購入を検討されてはいかがでしょうか?

チャップアップシャンプー

まずは、男性におすすめの「チャップアップシャンプー」からご紹介します。

人気の育毛剤「チャップアップ」と同シリーズの商品です。

ハゲの兆候が見られた方は、育毛シャンプーと育毛剤を併用することにより、頭皮環境の改善に役立ちハゲの改善効果が高まるでしょう。

チャップアップシャンプーは、頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を採用しています。

頭皮に必要な皮脂は残しつつ、もっちり泡でしっかりと汚れを落としてくれますよ。

ノンシリコン処方で髪にも頭皮にも優しいオーガニックシャンプー、ぜひお試しください。

公式サイトはこちら

マイナチュレスカルプシャンプー

続いて、女性におすすめの育毛シャンプーは「マイナチュレスカルプシャンプー」です。

こちらの商品は、加齢とともにハゲの兆候が出てきた女性におすすめ。

女性の薄毛に多いのが、髪のやせ細りによる、全体のボリュームダウンです。

マイナチュレスカルプシャンプーは、8種のオーガニック成分がハリやコシのある毛髪の成長をバックアップ。

さらに、頭皮ケアには28種類の植物由来成分が配合されており、皮脂バランスを整えて頭皮の毛穴詰まりを防ぐ効果が期待できます。

こちらの開発は、NHKにも出演されている毛髪診断士の高橋 綾さんが開発責任者として携わっています。

プロの知識を持って作られたこちらのシャンプーを使ってみたい方は、公式サイトからご注文ください。

公式サイトはこちら

3. 十分な睡眠時間を確保する

ここまでは、育毛剤や育毛シャンプーといったヘアケア用品を使ったハゲ対策をご紹介しました。

3つ目からは、普段の生活の中でできるハゲ対策をご紹介します。

まず、生活の中でできる対策方法の1つが睡眠時間の確保です。

現代人は、夜遅くまで働いたり遊んだりしている方も多く、慢性的な睡眠不足に陥っている方も少なくありません。

しかし、睡眠時間の不足は、髪の毛の成長に必要なホルモンの分泌量が減少する原因となってしまいます。

その結果、髪の毛の成長が滞って、ハゲが促進されてしまうのです。

ハゲを予防するためには、最低でも6時間の睡眠時間は確保するようにしましょう。

4. 食習慣を見直す

続いて、食習慣の見直しをしましょう。

私たちの体は食べたものから作られていきますが、髪の毛も例外ではありません。

食事代わりにお菓子を食べていたり、好きなものばかり食べていたりする方は要注意。

髪の毛に必要な栄養素が摂れていない可能性があります。

特に髪の成長に必要とされる栄養素は以下の3種類。

タンパク質 髪の毛の主成「ケラチン」になる
ミネラル タンパク質をケラチンに変換する
ビタミン 頭皮の皮脂バランスを整える

これらのうち、どれが不足していても髪の毛の成長に悪影響を及ぼしてしまいます

食事は栄養バランスを考えて、主食・主菜・副菜を意識しましょう。

5. 飲酒や喫煙を控える

ハゲの予兆が見られた方の中には、日常的に飲酒や喫煙の習慣がある方もいるかもしれません。

もしそうであれば、飲酒は適度な量に抑え、喫煙は控えるようにしましょう。

なぜなら、深酒は薄毛を促進させるホルモン「DHT」の分泌を促進させてしまうためです。

また、喫煙は血管を狭める作用があるため、血流が悪くなり髪の毛に栄養が届きにくくなります。

さらに、頭皮環境を整えるビタミンをタバコに含まれるニコチンが消費してしまうので、体内のビタミン量が不足してしまうのです。

ハゲの予兆が見られたら、お酒はほどほどにタバコは徐々に減らしていくようにしてくださいね。

6. 精神的なストレスを溜め込みすぎない

6つ目の対処方法は、ストレスの解消です。

ハゲの予兆が起こる原因の1つには、ストレスがありましたね。

ストレスは、気づかないうちに溜まってしまっているものです。

そのため日ごろから、適度に解消するよう習慣づけることが大切です。

ストレスの解消方法は、人により異なります。

誰かと話してストレス解消する方もいれば、1人でゆっくり過ごしたいという方もいるでしょう。

自分に合ったストレスの解消方法を見つけることが、ハゲを改善させるたには大切ですよ。

7. 適度に有酸素運動を行う

ハゲの予兆が見えたときの対処方法、7つ目は適度な有酸素運動です。

有酸素運動とは、身体に酸素を取り入れて行う運動のことです。

たとえば、ジョギングや水泳などが有酸素運動に当たります。

普段から座っている時間が多いデスクワークの方は、特に意識的に運動を行いましょう

仕事が遅くまであり、外で運動が難しいという方は、騒音に注意して家の中でできるストレッチや踏み台昇降などを取り入れましょう。

酸素を体内に取り入れて、全身の血流を良くすることにより、ハゲ改善の効果が期待できますよ。

まとめ

今回は、ハゲの予兆の見分け方と対処方法をご紹介しました。

予兆は、髪の毛・頭皮・おでこの状態を見れば気づくことができます。

ハゲ対策は、早めに行えばそれだけ治療が進みやすいと言われています。

特に目につきやすく、自分でも意識していればハゲの予兆を発見しやすいおでこは、普段から意識して確認すると早期発見しやすくなりますよ。

今回、予兆があった人もなかった人も、まずは普段の生活習慣から見直してみましょう。